最大7個、とはいうものの

ピアス「選択」

人間が選択できる選択肢の最大数は7個らしい、ということをテレビの番組で知った。

にも関わらず、「ネックレスチェーンの部分を蜜蝋にして欲しい」とのご注文に、調子に乗って沢山のサンプルを作ってしまった。

常にデザインがポンポン湧くタイプではないから、出るまでに時間がかかるが、いざ手を動かし出したら面白くなってきてしまって、止まらなくなってしまう。

お客様には、「こんなに作ったの?!」と驚かれたのだけど、残ったもので作品を作るつもりだからいい。

金属というのは、切ってしまっても溶接したり、溶かしたりして全く違う形にできるのでとてもいい材料だと思う。