ころころ転がり行く先は

ダメなものはどう足掻いてもダメなんだわ…と、しおしおになって諦めた一件があった。

 

が、諦めがついたら案外立ち直りが早いのが長所だと思っている。

 

クリアしないといけない件だったら、また手元に戻ってくるだろうし。

(嫌だけど)

その時また頑張ろう。うん。

引きずるのに使うエネルギーがあったら、違うあれに回したいしな。

 

と思った矢先、偶然その件について話す機会があって、話した相手に「同じ体験をしている最中で、同じような気持ちをしている人がいて励みになる!」と言ってもらえる一件があって…

(最初は全く違う件でお目にかかったはずが、そのうち世間話になって…そんなことになってるなんて思いもしないし…)

何がどう転がっていくかはわからないもんだ、と思った今週末。

 

 

そういえば、前回の個展でお世話になったギャラリー風の実のオーナーともそんな話をしたっけ。

最初は喫茶を始める気なんてなかったらしい。

私も作家になって個展をするなんて思いもしなかった。

 

本当に、何がどう転がっていくかなんてわからないもんだね。

びっくりすることが起こっても、意外と大丈夫だったりするし。

(たまにエライことになって沈没もするが…)

結局のところ、私と私の好きな人たちが笑っていてくれたら何でもいいんだけど。