ころころ転がり行く先に

ネックレス「波紋」

これはどう足掻いてもダメだ、と諦めた一件があった。

縁があればまた手元に戻ってくるだろうから、その時また頑張ろう、と諦めが着くまでかなりの時間を要した。

いつまで引きずるのに使うエネルギーがあったら、違うものに回したほうがいいとは頭ではわかっているけど、感情がついてこないことは多々ある。

そんなことをと思っていた矢先、同じような体験をしている方にお目にかかり、同じような体験をしている最中で、同じような気持ちをしている人がいると励みになる、と盛り上がった。

何がどう転がって波及していくかはわからない。

諦めた件もどう行き着くのか。

前回の個展でお世話になったギャラリー風の実のオーナーは最初は喫茶を始める気なんてなかったらしい。

私も作家になって個展をするなんて思いもしなかった。

みんなそうなんだろうな。