全身の感覚をリフレッシュ&チューニング

1日は母と京都岡崎にある白河院へ。

お世話になりまくっている三昧琴奏者の福島千種さんの演奏会

由緒ある素敵な空間で

三昧琴の響きに身を委ねる贅沢な時間。

(どんな音色かは福島千種さんの音源でぜひ!)

素晴らしい日本庭園(普段は非公開!)も見せていただいて

(主催の京都式部会・青谷様によると、今年の秋にここでお茶の講座をされるらしい…

紅葉が素晴らしいだろうなぁ…と想像するだけでも胸がいっぱいになる…)

目にも下にも美味しいお弁当。

(私はお弁当というものに非常に弱い…)

全身の感覚をリフレッシュ&チューニングできた、とっても嬉しい時間だった。

そこからバスで大徳寺近くのうめぞの茶房さんへ。

3年前に雑誌で紹介されていたのを見て、とっても気になっていた甘味処。

やっと来れた。

この日は平日だったこともあって、貸切状態。

空間とかざり羹を静かに堪能できた。

伝統を重んじる京都(私のイメージだけど)の老舗の和菓子屋さんのこのセンス…すごいよね…と一人ホクホク。

ぜひ行ってみてほしい。

そして、この日最後の目的地はアーティストののりまえるまさんキャンドルアーティストの鷹美さんの二人展「ひかりとあかり展」

お二人の作品の優しい色遣いが溢れた素敵な空間に癒されて。

のりまえるまさんの作品「羅針盤」を見て「これ、今日の私たちだよね…」と笑い合い。

母はお守りキャンドルが気に入って連れて帰ってきた。

とっても楽しい1日だった。