2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

混ぜてはいけない

Photo by Gaetano Cessati on Unsplash

今年は台風が恐ろしい。


大変だった地域の方々の日常は早く元の戻りますようにと願わずにいられなかった。
ありがたいことにうちの地域は雨が少し降っただけで、ほぼ影響なし。
台風が過ぎていった翌日は、台風なんてもともと来なかったかのような晴天だった。
だから、風も気温もちょうど良かったので、やろうやろうと思いつつ、数ヶ月放置し(爆)、痛んでしまった掲示板の修理をした。

数年前に父が、木製の二段ベットを解体して作ってくれたものに油性ニスを塗って、通りに面した倉庫の壁に取り付け、展示会やら販促のチラシやらを掲示。
特に凝った作りも彩色もしていないけど、近所の人たちからは好評なので、特に何もせず使っていたのだけれど、やはり雨風にさらされることもあって、最近ではニスも剥がれて、見た目にも痛んでいることがわかる状態で。

シャービーな感じになったらラッキー、と思っていたら、シャビーどころかみすぼらしくなってしまった(爆)

で、修理しないと…と思いつつ、放置すること数ヶ月(爆)
(やろうと思ったら、夏が来ちゃった)
掲示したいものができたので、ようやく重い腰を上げたのが今週末(爆)


やはり、やらなければならない状態になるのが一番物事が早く進む…
なんて思いながら、紙やすりをかけ、一度目の油性ニス塗りを終えた用とした頃。
油性ニス入りの缶をひっくり返した(爆)

ニス入りの缶をひっくり返した現場がこちらです(爆)

まだ1/3程度しか使っていなかったのに、勿体無い…
(しかも、徳用サイズの大入りしかなかったので、結構な金額だった(爆))で、微妙に残った油性ニスに、家族が以前使った残りとして残していた同じメーカーの油性ニスを混ぜて塗ろうとしたら、煮こごりみたいになり(爆)
(裏面を見たら、ちょっと成分が違ってた)

煮こごりになった現場がこちら(爆)

結局、同じものを買ってくる羽目になった…
混ぜちゃいかんのは洗剤だけじゃなかった(爆)

そんなこともありつつ、なんとか修理を終えた掲示板も本日無事に設置してもらい、ちょっと心の荷が下りた。


…ということで、また来週。


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP