イカした婆さんになりたいけれど

予想はしていたけれど、初売りの終わった年始の高島屋はやはり高齢者で溢れとった…(爆)

あけましておめでとうございます。

皆様、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

私はお酒が飲めない体質なので、買い出しでついて行った酒屋で缶詰を買ってもらい(缶詰好き!)、意気揚々と家族に見せたら「おっさんか?」というツッコミをもらったり…(爆)

おっさんのラインナップだそうです(爆)

ホットタピオカが飲みたい、とリクエストしたら、コンビニのタピオカドリンクが湯煎された状態で出てきたり…(爆)

湯煎、という選択は想定してなかった…

という平和な日々を過ごしつつ…
(ちなみに、初夢には蛇の生首をたくさん手渡されるという、非常にグロテスクな夢を見ましたけども…どうなんだ、これは(爆))


前から見てみたいと思っていた、篠田桃紅さんの作品展にも行ってきた。

テレビ番組で「女主人」というタイトルの作品を見てから、ずーっと興味があって。

残念ながら、「女主人」は展示されてなかったけど、「月読み」という作品に出会えたので良し。

すっすっ、と迷いの無い筆運びが心地いいなぁ…と一緒に行った家族と話しながら、書から入って抽象画にいたるなんて面白いなぁ…と思いつつも。
(文字の成り立ちを考えるとね。)

さすが初売りの終わった年始の高島屋。

非常に年齢層が高い現場だった…織り込み済みだったけど。

書と抽象画の展示だもん、仕方がない。

自分のペースで見たいので、基本的には平日の閉店1時間前を狙うんだけど、6日までしか期間がないので、これも仕方がない。


それにしても、皆様、自由(爆笑)

書き方について説明し始めるご婦人方に始まり、作品の筆の運びを身体を目一杯使って再現し始めるご婦人、お連れの方を探してるのか、ウロウロぶつかってくる殿方、出口付近になると逆走して行くご夫婦…

従業員が変な動きをしてるな…と思ってよく見てみると、あちこちでスマホを取り出すご婦人が…ご苦労様です。

展示されている作品が大きいので、いやでも視界に入ってくるんだ、コレが(爆)

途中から、作品見てんだか、人間観察してんだかよくわかんなくなりつつも(爆)、帰りに星野珈琲さんで休憩して帰宅。

レストラン街でランチをして帰る予定だったけど、疲れちゃって…(爆)
(そして私も近い将来、ああいう風になっていくんだろうと諦めつつ…イカした婆さんになりたいが、イカれた婆さんになるのが関の山か…)

すごくいい天気だったよ。

篠田桃紅さんは御歳106歳。

うん、私も頑張ろう。

昨年は個人的に動乱の年だったから、整えたい感じではある。
(周りもそんな感じの人多かった…)

なので、今年の個人的テーマは「体質改善」。

そして、今年の作品テーマは「雨上がり、虹」。

皆様にも私にも祝福の多い一年でありますように。
(ここ最近、意識が向く言葉が「祝福」)

今年もよろしくお願い申し上げます。



…ということで、また来週。
(12/30〜1/5の間、お休みをいただいております。
再開は1/6を予定しております。)


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら