実験中

作ってみたイヤーカフ。左はクリップ式。

マスクをするようになって、ピアスよりもイヤーカフの出番が多い、とお洒落上級者である友人が教えてくれた。
(いつも有益な情報を教えてくれてありがとう!)

確かにマスクの着脱時にピアスは邪魔だもんな…と思ったので、調べてみた。
(元々、冬場は風邪予防でマスク着用率が高いので、マスク着脱時のピアス問題には慣れっこになっていた…)

金具の工夫次第で色々と作れそうな事がわかったので、イヤーカフを作りつつ、ピアスについてはデザインや金具を変更することにした。

で、出来上がったのが上の写真。

クリップ式のは耳につけるとこんな感じ。


イヤーカフはサイズが小さくなるので、蜜蝋の引き目模様とか見えないのでは…曲線のデザインがしづらいのでは…と思って作ってこなかったんだけど、全くの思い込みだった。

イヤーカフなんて、高校生くらいの時以来だな…と思いながら、色々と実験して耳を真っ赤にしながらも(爆)楽しく作っている。



2020年の作品の発表及びオンライン展示会のご案内は、11月末を予定しています。

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご購読はこちら