ただ、とりとめもなく

Photo by Chris Barbalis on Unsplash

厚手のコートでは暑い…と思う日が増えてきた。
マフラーとか巻物も要らなくなる季節もすぐだなぁ…なんて思いながら。

私のお客さんはショートカットが似合う素敵な方が多いせいか、どの作品もショートカットの女性を想定して作っている事に改めて気付いて、おおっとなったりして。
(まぁ、私自身もショートカットだったりするけれど)

髪の長さに関係なく、自分の意思で颯爽と世の中を泳ぐ様に生きている女性に憧れる。

There are more and more days when I feel too hot to wear a heavy coat.
It won’t be long before I won’t need a scarf or other wrapping material.
Maybe it’s because many of my customers are nice people who look good with short length hair, but I was surprised to realize that all of my works are made with women with short length hair in mind.
(Well, I have a short length hair myself, but…)
Regardless of the length of their hair, I admire women who live their lives as if they are dashing through the world with their own will.



作品の発表は2022年春頃を予定しております。
過去の作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店は現時点で未定です。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP