2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

ヘッドトルソー

Head torso.
Photo by Franco Antonio Giovanella on Unsplash

ネットショップの在庫の写真を見ていて思った。
「そうだ、ヘッドトルソーを買おう」

ボディはある。
耳と手が欲しい。

ピアスとか指輪の着用画像を撮るのに、いつもなんだかんだと苦労している。
(着用画像に限らず、作品の撮影時は千手観音になりたい…といつも思っている)
自撮り棒とかで頑張ってみたりもしたけど、やっぱりヘッドトルソーが楽なのではなかろうか…という結論に至り注文した。

のは良いのだけど、リアルなのは避けたけど、不用意に出しておくとビックリするやつだよな…ということに気がついて、ちょっと怯んでいる。
(特に夜とか)

I thought when I was looking at pictures of inventory in my online store.
“Yes, let’s buy a head torso”.
I have the body, but I need ears and hands.
I always have a hard time taking pictures of people wearing earrings and rings.
(I always want to be a thousand-armed Avalokitesvara when I take pictures of my work, not just wearing images…)
I even tried my best with a selfie stick or something.
But I came to the conclusion that a head torso would be easier to use… and I orderd one.
It was good, but I realized after I had ordered it.
It is a good one, but I avoided the real ones, it would surprise me if I left them out unintentionally… I’m a little frightened because I realized that.
(especially at night, for example)



2022年の作品「the garden」を掲載しております。こちらからどうぞ。
「the garden」以前の作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店は現時点で未定です。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP