2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

女っぽくなった、らしい

Feminine, apparently.
蜜蝋ジュエリーアート展 東京会場の様子

明日まで、東京・目黒区にあるスペースUさんで蜜蝋ジュエリーアート展を開催中。
詳細はこちら

今回の作品群は自分でも、雰囲気が優しいかも?と思っていたが、リピーターであるお客様が、作品を見て「女っぽくなったね〜」と褒めてくださった。
思い返してみても、色気付くような出来事は皆無(爆)ではあるものの、そう言っていただけたということは何かしらの変化があったんだろうと思う。

作品って(サービスや製品も例に漏れず)意識しなくてもその人自身が出る。
見る立場の場合は面白いんだけど、見せる立場の場合は考える時がある。
自分の状態をきちんと整えておかないと。

今回も来てくださった方に喜んでいただけたので私も嬉しかった。

Mitsurou jewelry art exhibition at Space U in Meguro, Tokyo until tomorrow.
Click here for details.

I thought the atmosphere of this group of works might be gentle, even for me.
But one of our repeat customers complimented me on my work, saying, “You’ve become more feminine”.
Looking back, there was nothing that made me feel sexy, but I think there must have been some kind of change if she said that.

A work of art (or a service or a product, as an example) shows the person himself/herself even if he/she is not consciously aware of it.
It is interesting when I am in the position of looking, but when I am in the position of showing, there are times when I have to think about it.
I have to make sure that I am in the right state of mind.

I was happy that the people who came to the show were pleased with my work this time as well.



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP