2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

役割の終わり

ここ10年程懇意にしている方が新しい道を行かれるというので、送り出すという場に立ち会った。


私は関わることになった事柄には比較的長い期間携わることが多いので、こういう送り出す場面に立ち会うことが多い(気がする)。
「今回も送り出す側だったな…」と心の中で思いながらこれまでのことを思い返した。
私にとって影響力のある人だったので、新しい道を行くと聞いたときはショックだった。
喪失感もあったけど、どちらかというと「私はこれからどうする?」と聞かれていることに動揺するという感じだった。
(不意を突かれた、というか…)

いつからかわかんないのだけど、人や事との関係が終わる時、「お互いに役割が終わったんだな」と思うようになった。
お互いの先々に幸多いことを祈りつつ、お互いに次の役割を。


2019年の出展予定は下記の通りです。
実際にお手にとって作品をご覧いただけますので、ぜひお出かけください。

◆個展
曲線と造形のこだわった、大人の女性のためのシルバージュエリーをご用意してお待ちしております。

2019年5月31日(金)〜6月2日(日)
カフェ・ギャラリー 風の実

詳細はこちらをご覧ください(準備中)


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら

Photo by Annie Spratt on Unsplash

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP