NOの言い時

Photo by Zan Ilic on Unsplash

NOという意思表示をするのに罪悪感を感じやすいので、度々NOという意思表示ができず、後悔することがある。


こういう件は、頑張るけれどいい結果にならないので切ない。


…ということで、また来週。



作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら