そ知らぬ顔して過ぎて行く

『そ知らぬ顔して過ぎて行く』

真っ直ぐ通り過ぎて行く飛行機雲。
不規則な形や配置の中に真っ直ぐな線が一本入っているとシャッキっとする(気がする)。