お彼岸ということもあり

田んぼでは稲刈り真っ只中だった。

祖父母の家を片付けるので、親戚への挨拶回りとお墓参りをしてきた。

お天気も良かったし、祖父母宅も親戚宅もお墓も山地にあるので、どこに行っても非常に見晴らしが良くて気持ちいいな…と満喫してきた。
(私自身は平地に住んでいるし、平地にあるお墓にしか行った事がないので余計にそう思った。)

しかし、向かう先々が山地にあるということをしっかりと失念し、ヒールで出掛けてしまったので、徒歩での移動が非常に厳しい道のりとなった…(爆)
(普段、平地に住んでいるがゆえの想像力の欠如というか…)

私自身は祖父母が亡くなる前も親戚に会う機会が少なかったので、全く関係性が把握できていない状態でついて行って聞いているだけだったけど、それでも話は面白かったし、会う人それぞれに祖父母の面影を感じたりして過ごした。
(代々のお墓では「私、子孫です」と言って手を合わせてきた。)

我が家の場合は諸事のタイミングがここ数ヶ月の間にポコポコと合ってしまったがゆえに、余計な事を考える暇なく片付ける事になったのだけど、それはそれでなかなか大変ではある。
(主に動くのは家族なんだけど)

予定通りに無事完了するといいな、と願っている。



最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご購読はこちら