春雷

Photo by Jeremy Bishop on Unsplash

先週、出先で落雷に遭った。

元々、その日の予報は雨ではあったのだけど、スコールの様に降り出したな〜なんて思っていたら、何の脈絡もなく、爆発音の様な轟音と共に停電。
後にも先にも、その一度のみ。

直後は何が起こったのかわからず、その場にいた全員が呆然とする中、強めの雨音だけが響くという…

しばらくして、雷だったんだ…落ちる時はあんな音するんだね…とポツポツと話すことで、それぞれが自分の動揺を治めていく。

今思い返しても、ものすごく怖かった。

雷は危険であることは知識として持っていたけど、あんなに怖いものだなんて思った事はなかった。
この時期に雷が鳴ると、本格的に春が来るな…なんて思ってたりなんかしたけど、今後はそんな平和なこと思えないかも。

移動に使った路線に運休と遅延が出て、帰宅するのに少し難儀した。
どこに落ちたのかはわからないけど、どうなっているのかが気になっている。
(人家とかじゃないといいけど)



2021年の作品発表は5月と11月を予定しております。
展示会への出店は未定です。

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご購読はこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP