部屋の片付け、からの

Photo by pan xiaozhen on Unsplash

部屋が荒れていたので片付けた。

床に物を置くのがすごく嫌なので、足の踏み場が無くなることはないけど、棚やクローゼットに関係ないものが突っ込まれた状態になるので非常に使い勝手が悪かった。

ついでに、ここ一年ぐらいの間に捨てるかどうかを迷って溜め込まれた書籍と服もまとめてみた。

夏は「使い終わったらすぐに片付ける」ことが億劫になるので部屋が荒れる。

思いついた時に行けるとこまで一気に、というのが私の場合は効率かもしれない…という事に気がついてからはこの方式。

これでスイッチが入ったのか、家族のパソコンのメンテナンスと頼まれていた作品のアレンジも終わった。