2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

見つかるだろうか

Photo by Markus Leo on Unsplash

来年の作品テーマの大枠が決まり、真面目にデザインのアイデア出しをした。

来年の展示会には思うことがあるので、蜜蝋の引き方の見直しもしている。

いつもはテーマというか、キーワードありきでそこから連想するかたちを勢いに任せて出してきたのだけれど、今回は変えてみることにした。

何を表現するのか、それを何でどういう風に表現するのか、どういう見せ方にするのかを暇さえあれば、ぼちぼちと考えている。

ただ作ることが好きで、シルバーが好きで、そしてただただ蜜蝋の曲線が好きで、と言うだけでやってきた。

表現したいものを早く見つけるように、と師匠に言われてきたけどよくわからないままここまできてしまった。

見つかるだろうか。

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP