2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

切り抜き片手に街歩き

Walking around town with clippings in hand.
Photo by Jakob Owens on Unsplash

雑誌を読んでいて、デザインの参考になりそうなものも合わせて貼っておくけど、「行ってみたいな」と思ったお店や商品があった時もとりあえず切り抜いて壁に貼っておく。
そして、そのお店や商品のある地域に行く用事のある時に実際に行ってみる。

今週は東京駅近くへ出張の予定があったので、貼ってある切り抜きから2店選んで行ってきた。
行ってみたのは有楽町・東京ミッドタウン日比谷2FにあるレストランREVIVE KITCHEN THREE HIBIYAと銀座一丁目にある菓子屋HIGASHIYA GINZA

すっごい天気が良くって、綺麗な富士山が見えた
The weather was beautiful and we could see beautiful Mt.Fuji.

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYAは雑誌で紹介されていた「お膳PLATTER」というメニューをいただいてきた。

メインのお膳PLATTER
Main Catering PLATTER

思った以上に量があり、食前酒が私にはよく効き、終始とてもいい気分(爆)

天気もすごくいいし、早めの時間に予約していたこともあってかなり時間に余裕があったので腹ごなし&酔い覚ましを兼ねてHIGASHIYA GINZAまで歩いて行くことにした。
(Google Mapで調べたら徒歩15分程度だった)
陽射しは強いのだけど風が冷たいので歩いて行くのにちょうどよかった。
東京って歩いた方が早い場合がある。

HIGASHIYA GINZAは雑誌で紹介されていた「HIGASHIYA最中」の細長い形と、蜂蜜餡がとっても気になっていて。
黒胡麻餡、丹波粒餡、紫芋餡、杏餡、蜂蜜餡、落花生餡から丹波粒餡、杏餡、蜂蜜餡をチョイス。
ショーケースを見ていたら「豆菓子」が目に入ったので、追加で「昆布豆」も購入。
酔いはとっくに醒めていたけど引き続きとっても気分が良かったのでさらに東京駅まで歩いて行った。
(Google Mapで調べたらまた徒歩15分程度だった)

とっても楽しい1日だった。

When I read a magazine and find a store or product that I think I would like to visit, I cut it out and put it on the wall for now.
Then, when I have to visit the area where the store or product is located, I actually go there.

This week, I had a business trip planned near Tokyo Station, so I chose two stores from the clippings on the wall and went there.
I went to the restaurant REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA on the 2nd floor of Tokyo Midtown Hibiya in Yurakucho and the confectionery shop HIGASHIYA GINZA in Ginza 1-chome.

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA had a menu item called “Ozen PLATTER” that was introduced in a magazine.

There was more than I expected, the aperitif worked well for me, and I was in a very good mood from start to finish.

The weather was beautiful, and since I had made an early reservation, I had quite a bit of time to spare, so I decided to walk to HIGASHIYA GINZA to sober up and get hungry.
(I checked Google Map and it was about a 15-minute walk.)
The sun was shining, but the wind was cool, so it was perfect to walk there.
Sometimes it is faster to walk in Tokyo.

HIGASHIYA GINZA was introduced in a magazine as “HIGASHIYA monaka” with a long, thin shape and honey bean paste, which I was very interested in.
I chose Tamba-an, apricot-an, and honey-an from among black sesame bean paste, Tamba-an, purple sweet potato bean paste, apricot-an, honey-an, and peanut-an.
While browsing the showcase, I noticed “bean confectionery”, so I additionally purchased “kombu-mame” (kelp beans).
I was long sober, but still feeling very good, I walked further to Tokyo Station.
(I checked Google Maps and it was another 15-minute walk.)

It was a very enjoyable day.



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP