視線の先は?

Photo by Amanda Dalbjörn on Unsplash

「私の問題(役割)は私のもので、相手の問題(役割)は相手のもの」という言葉が響いている。


それぞれ、自分のことは自分でまかなっていくしかないんだなぁ…と。
(孤軍奮闘する必要はなく、自力で行けるところは自力で行き、助けてもらった方がいい時、助けてもらえる時ははありがたく助けてもらい、また、助けてあげられる時は助ける…という感じがいいんだろうなぁ)

正解・不正解、善悪、常識・非常識 等に引きずられがちだけど、状況 等によってそれぞれの事象は反転する。
そして、ネガティブな結果や気分になった時は自分がどこかで何かを間違えている時。


…ということで、また来週。


◆2020年の出展情報はこちら


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら