情報ひとつで得るもの、失うもの

Photo by Markus Spiske on Unsplash

情報に縁のある一週間だったな…と思った今週末。


もちろん、玉石混合。

「お、今の世の中はこんな風になってんだ…」と私にとってプラスになってくれるものもあれば、「できれば知りたくなかった…」と心情の面でマイナスになるものもあった。


先月末から取り組んでいた、勉強会の資料のまとめも終わって達成感でいっぱい。

全体像の再確認だけでなく、思わぬ発見や気づきも得られたので、受講料をきちんと回収できた感に一人でニマニマ&ホクホクしている。
(家族には気味悪がられている…(爆))

持っている情報の点検って必要なんだな、と思った。

有益(だとその時は思った)情報を得た時って、「これは!」と思って手帳とかノートに書き残しておくんだけど、特に強烈だったトピック以外って忘れていく…(爆)

それに、時代の流れや自分の状況も刻々と変わっていくから、合わなくなってくるものだってある。
(巡り巡って、またこれは必要か…というものもある)


得た情報の信憑性の確認も必要だよな、とも。

インターネットのおかげで、簡単に大量の情報に触れられる反面、変なものを掴みやすいから…(爆)

テレビの情報番組にも、「これは混乱させるだけでは?」と首を傾げたくなるものもあるし。

「信頼できる人からだから」と思っても、違和感を感じたら調べた方がいい。

その人は信頼できても、持ってきた情報は信頼できないかもしれないし、その人が変わってしまっているかもしれない…。
(今回の中にもあったな…「え?そんなもの持ってきたの?」って件が)


内容によっては取り扱いに注意が必要なものもあるし。

プライバシーに関わったり、機密に関わるものは取り扱いを間違えるととんでも無いことになる…
(「この人に流す、または流される情報には気をつけないとな…」と思う案件もあった)


ということで、情報は得るのも大事だけど、質の確認をはじめとして、得た後の方がかなり気を使わないと失うものだってあるな…と改めて思った週末だった。



…ということで、また来週。


◆2020年の出展情報はこちら


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら