情報ひとつで得るもの、失うもの

Photo by Markus Spiske on Unsplash

先月末から取り組んでいた、勉強会の資料のまとめが終わって達成感でいっぱいである。


全体像の再確認だけでなく、思わぬ発見や気づきも得られたので、受講料をきちんと回収できた感に一人でニマニマ&ホクホクし、家族には気味悪がられている…(爆)
持っている情報の点検って必要なんだな、と思った。

有益(だとその時は思った)情報を得た時って、「これは!」と思って手帳とかノートに書き残しておくんだけど、特に強烈だったトピック以外って忘れていく。
それに、時代の流れや自分の状況も刻々と変わっていくから、合わなくなってくるものだってある。
(巡り巡って、またこれは必要か…というものもあるけど)


そんな状態だったせいか、「どこ(誰)から得たか」、「どう取り扱うか」ということに関して気になることを見聞きもした。
場合によっては、情報を得たことで何かを失うことになることもある。


…ということで、また来週。


◆2020年の出展情報はこちら


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら