2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

レイアウトとかフォントとか

Layout, fonts, and so on.
Photo by Kimberly Farmer on Unsplash

知り合いの作家さんからご紹介をいただいて、DMやチラシの作成代行を頼まれるようになったので、レイアウトやフォント、配色に関する書籍を読むようになった。
感性が強くものを言う分野だと思うけど、それだけだと行き詰まると思うし、理論的なもの、背景的なものを知ると奥行きが出ると思う。
そういう背景があるから、今そういう事になっているのか…という発見があるのも面白い。
作品の写真を撮る時にも、作品のデザインにも良い影響があると良いな、とも思っている。

I was introduced by creator friends of mine, who asked me to create direct mails and flyers on their behalf, so I started reading books on layout, fonts, and color schemes.
I think that sensitivity plays a strong role in this field, but if that is all I do, I will get stuck, and if I know the theory and background, I will gain depth.
It’s also interesting to discover that, because of that background, that’s what’s going on now.
I also hope that it will have a positive effect on the design of my work when I take pictures of my work.



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP