転んでも何かしら掴んで起きてくるタイプ、ではある

今年も私にとって大事な人とモノ、コトを大事にして、やりたい様にやっていこう、と引いたおみくじを見て思った。

毎年恒例、犬山成田山へ車のご祈祷に行ってきた。

朝イチを狙っていくので…まだ夜は完全には明けていない…

人混みが苦手な我が家、その日の初回のご祈祷時間に合わせて出かけていく。

幼い頃は眠いこともあって、ご祈祷の時間が非常の長く感じたものだけど…
(何言ってるのか全然わからんし…まぁ、今も半分以上わかんないけど(爆))

今は結構あっという間。

この日は我が家を含めて4組。

未だかつて、ここの屋台で買い物をしたことがない…

ご祈祷が終わると、100段ぐらいある急な石段を、尻が痛い〜だの腰が痛い〜だの腿が痛い〜だの息が切れる〜だの文句を垂れながら、上がって行って本堂を参拝。

お線香を立てるのに失敗し、火傷…目は覚めましたが(爆)

もう何十回と参拝しているにも関わらず、この本堂に両脇にも小さなお堂があることを知り…(爆)

参拝が終わったら、本堂横の受付のところでおみくじを引く。

いつもは箱の中に手を入れて、自分で選ぶタイプのおみくじを引くんだけど、今年は昔ながらの木製の筒を振って番号の書かれた棒を出すタイプがあったので、そちらに。

「今年の運勢はいかがでしょうか…」とお伺いを立てながら出たのはこれ。

大吉…だったけど、結果が出るのが遅いので根気よくやりなさい、という内容。

おみくじって、運試しじゃない…とはわかっていても、大吉の文字を見て思わずガッツポーズを(笑)

「結果が出るのが遅いので根気よくやりなさい」という様な内容が書いてあった。


この内容を見て何を思ったか、というと…

そうか、結果が出るのは遅いのか…大吉だけど、手放しでは喜べない大吉か…
と、昨年までの私なら思ったな、と。

立身出世とか、成果が出るとか私にとってはあまり重要だと感じなくなったみたいで。

ある程度の水準の生活をしていこうと思うと、ある程度の実績や基盤は必要。

それに承認欲求も強い方だったから今まで頑張ってきた、という部分はあるけど(たまたま運が良かったという部分も多分にあるけど…)、そこに照準を定めるのはもういいのでは?

私にとって大事な人やモノ・コトを大事にしてやりたい様にできればそれでいいな、と。
(格好いい風に書いたけど、単純に他人様の動向を考慮するのが面倒臭くなっただけ(爆))


特に不都合を感じなかった事柄が知らないうちに自分の首を絞めていた、という経験がここ一年ぐらいに集中して続いたこともあってからだと思うけど。
(で、首が締まっていたのでやめたら炎上したものもあったけど(爆))

理念の様な格好のいいものがあるわけじゃないし、常識と呼ばれるものだって日々変わっていくんだから、私も相手もそれぞれが窮屈だと感じるものからは距離を置いていいと思って。
(変化はこれからもっと加速度を増すと思っている)

世間様が良しとする、「こういう人がいい人」像だとか「こういう女性こそ理想」像だとかを私が生活していくのに必要なければ採用しない。

そういうものを否定するわけじゃないから、それがいいと思う人は採用すればいい。

私も「そうしたほうがいいのに」と思うものを採用しない人を見ても「その人が必要としないから採用しないんだ」と思うだけにしてる。
(正解ってある様で無いんだもん。しなくていい喧嘩はしない。)

それぞれ好きにしたらいいし、そうしてもなんだかんだ言って収まるもんだし。

ということで、今年も勃発案件が予想されますがたくましくやっていくしかないな、と思った次第です(敬礼)

転んだら転んだ時に考える。


…ということで、また来週。


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら