どっちもどっち

人間なんてどこで生まれてどう育とうが、根本的なところでは大差ないのではないか?と思ったこの週末。

先日のこれで書いたように、例の知人のブログを読んだ事で、ある人に会いたくなったので、京都まで足を運んだ。

家を出る時間を間違えていたことが、当日発覚し、駅までの送迎を頼んでいた家族に叱られ…
早朝から平謝りする羽目に(爆)しかし天気はいいのでよかった。

午後からの約束だったので、早めに京都入りして行ってみたかった北野天満宮へ。

早い時間だったからなのか、行き先が北野天満宮であるせいなのかわからないが、大量の自由すぎる年配の皆様に囲まれて…

時折心の中で毒吐きながら(爆)京都駅から地下鉄とバスを乗り継ぐ事20分。
(外国人観光客のマナーに対する批判を耳にする事も多いが、私からすると、日本人観光客のマナーも大概だと思われます(爆))

この日は縁日だった…毎月1日と25日に開催しているとのこと。

神社仏閣の知識が無いので、行って驚いたのだけど。

広いんだなぁ…
本殿までなかなか辿りつかない…
(露天商を覗きながらだから余計に(爆))

いい匂いがする…
大きな絵馬が飾ってある門をくぐると…
御手水は牛…
芸達者だねぇ…

境内には梅の木が1500本もあるということで、取れた梅を梅干しにして売っていた。
お米炊く時に入れて食べると厄除になるらしい。

もう咲き始めていたよ…

時間が早かったせいか、天気が微妙と言われていたせいか参拝客は少なめ?

受験期だし、縁日の日でもあったから溢れるほどいるかと思ったけど。

本殿

本殿横におみくじがあったので「メッセージをください」と念じながら筒を振る…

が。
これが、筒が金属製な上に、中の棒も金属製なもんだからすごく重くて…(爆)

そしたら中吉が出た。
内容は結構良いのでは?

今月頭にひいた成田山のおみくじと内容が似てるなぁ。

広い境内の中には祠が沢山あって、それらを見ながら「へー…台所の神様までお祀りされてる…」とか「牛のモチーフが多いな…来年は参拝客多そうだなぁ…」とか思っていたら、「名物 長五郎餅」という看板を発見。

そして、牛。
名物 長五郎餅。

ちょうど小腹が空いていたので食べてみることにした。

みたらし団子みたいなやつかな…と思っていたら、おまんじゅうだった…

美味しかった。

が。
食べた時間が悪かったな…
腹持ち良すぎて、ランチにおばんざいを食べようと思っていたのに、食べれなかった(爆)

しっかり堪能したところで、参拝客も増えてきたのでお暇することに。


家族へのお土産に節分用の豆を買った。
今年の豆まきの厄除がレベルアップするのは間違いない(笑)


骨董品を扱うお店で、うっかりディスプレイ用のお皿を買いそうになりつつも
(素敵なお店だった→http://873zuki.com/)、無事に約束の時間に約束の場所に。


観光客(自分もその一人だったけど)に揉まれたり、地元の住民と思われる方の観光客に対する妨害らしきものを見たりして、観光事情が殺伐としている…
がどっちもどっちだしと思ったり…

日本人も外国人も観光に対してはしでかすことは変わんないんじゃ?と思ったり…

でも、露天商をのぞいたり、猿の芸を見たり、本殿で参拝しているところではどのひともみんなそれぞれ楽しそうだった。

まぁいい1日だった。
(寒いし、コロナウイルスも怖いし、バスの乗り継ぎが苦手なので当分京都にはいかない予定。)



…ということで、また来週。


◆2020年の出展情報はこちら


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら