ちょっとばかし袋小路に

Photo by Joe Hernandez on Unsplash

気になることがあって、そのことが気になりすぎて、「わからん…わからんという事しかわからんので、もうどうしていいかわからん…」という、わけのわからん事態に陥った今週末。
(あー、疲れる…)

何かについて考えていて、モヤモヤしたり、ネガティブに傾いていく時、考える事が間違っているので、それに気付いた時点で止めればいい、という事は知っている。
そして今回考えていた件についても、考えても「何も無い(=考えるだけ無駄)」という可能性が非常に高いことも見えてはいる。

が、「そうである」という確固たる根拠を見つけ出せていないので、「本当のその結論を採用していいものか?」と思うと、考える事を止めるのが不安になり…

冒頭に戻る(爆)
(一人相撲、泥沼化(爆))

緊急性も重大性もない。
が、何となく居心地が悪いのでどうにかしたい、という程度の内容。

もう、考えるのやめればいいのに…とは思っている。
(家族や友人がこうなってたら、高確率で考える事を止めるよう言う(爆))

でも、こうなると疲れて諦める(というか、開き直る)まで止まれない。
正直なところ、自分のこういうところが本当に面倒くさい。
(肚が決まれば、切り替えは早いんだけど)

早く疲れて諦めるのを今か今かと待っている。
(あー、エネルギーの無駄遣い(爆))

あと少しで抜けると思うけど、さっさと片をつけて、作品作りに集中したい。



2021年の作品発表は5月と11月を予定しております。
展示会への出店は未定です。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら