2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

こたつに蜜蝋、の冬景色

Kotatsu and Mitsurou, winter scenery.
Photo by Alex on Unsplash

これからの季節は蜜蝋がひきにくい。
その上、指先がすぐ冷える体質なので、さらによくない。
(蜜蝋をひくことについてはこちら。)

蜜蝋をとかしてから冷めるまで、デザインのことでも考えながらこたつで指先をあっためてたらいい…ということに気づいたのはここ数年のこと。
それからは蜜蝋(とカフェオレ)を持って、さっさとこたつに逃げ込む。

夏はなかなか蜜蝋が冷めないから冷めるまでにいろいろやり出しちゃって、気づいたらひけない硬さまでいってしまう…ということはあるんだけど、夏は比較的他の季節よりもひきやすい。
でも、引いた蜜蝋同士がくっついてしまったり、うまく形が決まった!と思っても、ダレて崩れてしまったりするので気は抜けない。
これに対して冬は、引いた蜜蝋同士がくっつくこともダレて崩れることはないけど、力加減を間違えると割れるし、手を滑らせて落として破損することがある。

冬も夏も要注意。

Mitsurou is hard to pull off in the coming season.
On top of that, my fingertips get cold easily, which is even worse.
(For more information on beeswax, click here.)

It was only in the last few years that I realized that it was a good idea.
Since then, I quickly run to the kotatsu with Mitsurou (and café au lait).

In summer, Mitsurou doesn’t cool down so easily, so I do a lot of things before it cools down, and I find that it has reached a hardness that I can’t pull it off…
But in summer, it is easier to treat Mitsurou than in other seasons.
However, Mitsurou stick to each other, or even when I think it have a good shape, it may fall apart and crumble, so I have to be careful.
In winter, on the other hand, drawn Mitsurou does not stick to each other and does not fall apart, but it can break if I use the wrong amount of force, or if I slip and drop it.

Be careful in both winter and summer.



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP