2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

始まりの欠片

Photo by Aaron Burden on Unsplash

「今の状態がどんなに濁っていたり澱んでいたとしても、その始まりの欠片というのはきらめいて美しい」という内容の台詞を漫画で見つけた。


全部の事象がそうであるとは思わないけど、ここ数年、気になっていた事象だったということもあったせいか、見つけた瞬間に思わず涙が滲んだ。
(口下手、書き下手の身としては、こういう事象を掬い上げるセンス、そしてそれを的確な言葉で表現するセンスがあるというのは非常に羨ましい…)


◆2020年の出展情報はこちら

2020年秋頃までお休みをいただきます。
詳細はこちらをご確認ください。

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP