2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

花火供養

花火の締めはやはり線香花火

お盆休みは祖父母を偲んで花火をすることにしている。

子供の頃は祖父が花火を大量に買ってくれたこともあり今よりも夏が好きだった。
(毎年、お盆休みだけで諭吉さんが何枚も燃えて行ったな…なんと贅沢な)

近いうちに祖父母宅を片付けるということもあって、今年は自分で花火を買いに行った。

が、しかし。

新型コロナウイルスの騒動のせいか、子供用の手持ち花火のセットしかなく…
(火力と持続力がイマイチ…花火はちょっと危険か?というぐらいが楽しいんだけど)

とりあえず、今年も恒例行事が無事に終わってよかった。



最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご購読はこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP