2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

行っては止まり、行っては止まり

Going and stopping, and going and stopping.
Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

テーマもラフイメージも用意してあるので、後は作っていくだけだ…はー、蜜蝋の匂い嗅ぐと落ち着く…とか思いながら作り始めて数分後。

この形ってキレイなのかなぁ…と思って、手が止まる。

ラフイメージは二次元だから、実際とはと印象が変わってくるのは仕方ないか…それと私の鍛錬が足りなさすぎるのかもしれん…とか思いつつ、この辺りを変更するか…と作業を再開した数分後。

これ、何か見たことある感があるなぁ…もしかして前に似たような形を作ったかも知れんなぁ…と思って、手が止まる。

過去の資料を見て、今回はこうするからいいか…と作業に戻る。

ということをいつも繰り返している。

I started to make it, thinking “I have a theme and a rough image ready to go, so all I have to do is create it…, smelling the Mitsurou, I feel relax…”.

A few minutes later, I thinh “I wonder if this shape is beautiful…” and my hand stops.

The rough image is two-dimensional, so it’s inevitable that the impression will be different from the real one… and maybe I’m too untrained… I thought to myself, “I should change this area…” and a few minutes later, I resumed work.

This looks familiar… maybe I made a similar shape before… and then my hand stops.

I look at the past materials and think, “I’ll do it this way this time…” and I go back to work.

This is what I always repeat.



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP