2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

見直しします

I will review.
Photo by NeONBRAND on Unsplash

久しぶりに鋳造を派手に失敗し(爆)、見直しが必要になった。
(怪我がなくてよかった)
いくつかのポイントで「あれ?」と思うことがあったので、そのポイントを分析して対策を立てたいと思う。

こちらのページで紹介している通り、鋳造工程において、石膏で型は作るものの、その型は壊さないと取り出せない。
だから、成功しようが失敗しようが同じものは二度と作れない。

蜜蝋だって同じ引き目模様は出せないし、形だってその時限り。
だから可能な限り成功させないと物心両面で割に合わないので、毎回緊張しながら取り掛かる。
(記録も取るし、定期的に見直してもいるのだけど…)

とは言いつつも、数年はやっているわけなので慣れて甘くなってた部分は確かにあるし、原理的にはそうだとわかっているんだけど、本当にこれでいいのか…?と思っている部分もある。

ということで、作品発表は解決まで延期とさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、本当にごめんなさい。

It has been a while since I made a spectacular casting mistake and needed a review.
(Thank goodness I wasn’t hurt.)
I found some points that made me think, “Huh?”, so I would like to analyze those points and take countermeasures.

As described in this page, in the casting process, a mold is made with plaster, but the mold cannot be taken out without breaking it.
Therefore, whether it is a success or a failure, the same thing can never be made again.

Even Mitsurou cannot have the same grain pattern, and the shape is only for that one time.
Therefore, it is not worth it, both materially and psychologically, if we do not succeed as much as possible, so we are always nervous when we start work.
(I keep a record of my work and review it regularly…)

However, I have been doing this for several years, so I am sure that I have become accustomed and lax in some areas and I know this is true in principle, but I am not sure if this is the right way to go…

So, I will postpone the presentation of my work until it is resolved.
I am so sorry for those who were looking forward to it.



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP