次は(あらためて)金属

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

師匠の元に通っていた頃のノートを読み直し終わったので、金属学の本を読むことにした。

当初は教本として書かれた書籍を読み返そうと思ってのだけど、ちょっと技法的な話に食傷気味になったので方針変更。
工学系の大学の講義でも使われる様な本格的な本を選んだ。
(大学生協とかにおいてありそうな感じの本…大学とか何十年前…(爆))

師匠から貴金属の加工に必要な基本的な事は教えていただいていたけど、専門書は読んだ事がなかったから新鮮。
(金属の語源とか、発見の歴史とかの話も面白い)

後半の方には金属原子と電子の話が出てくるらしい。
どちらかと言うと電子の話は苦手なんだけど…原子と電子の話は避けて通れないから仕方ないか。



2021年の作品発表は11月を予定しております。
展示会への出店は未定です。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら