2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

小さいに越したことはない

遅すぎる、とはわかっていながら、ようやく個展の案内(DM)の発注をかけた。

タイトルは「その傍に」に決定。

先月末には作品自体はできてはいたのだけれど、完成形がなんかしっくりこないので、「何だ…」「どこだ…」「どうすんだ…」と考えていたら今日まで来てしまった(爆)
違和感があっても時間がないからとにかく進める、というのはできる限り避けたい。
周りが気づかなくても、その時は良くても、自分は知ってるからストレスになる。
毎回完璧に、なんてできないから多少のところは仕方ないとしても、後悔に繋がる違和感は小さいに越したことはない。

とはいえ、納期ギリギリまで粘るというのも嫌。
(いろんなところがキリキリする(爆))

ああ、悩ましい(爆)


2019年の出展予定は下記の通りです。
実際にお手にとって作品をご覧いただけますので、ぜひお出かけください。

◆個展
曲線と造形のこだわった、大人の女性のためのシルバージュエリーをご用意してお待ちしております。

蜜蝋ジュエリーアート展「その傍に」
2019年5月31日(金)〜6月2日(日)
カフェ・ギャラリー 風の実

詳細はこちらをご覧ください


作品はこちらでご覧いただけます。
◆ネットショップ「奏の軌跡」はこちら

最新情報をSNSとニュースレターでご確認いただけます。
◆Facebookページはこちら
◆Twitterはこちら
◆ニュースレターのご登録はこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP