2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

それでもなんとかしないかんので

Still, we had to do something about it.
新作ピアス「drop」は石が惑星のようだ…というご感想をいただいている

毎回、個展前は準備で大騒動となる(爆)
家族に叱られつつ、お隣の奥方や個展会場のオーナー様方に応援されつつ、なんとか個展に向けた作品が一通りできてホッとしている…
(本当に、なんとかという有様で…泣)
DMの送付、告知、展示スペースの割り振り、事務作業…とまだまだ作業は続くけど山場はすぎた。

上手くいく時は奇跡か!?と思うほど上手くいくし、上手くいかない時はびっくりするほど上手くいかないのは仕方がない事とはわかっているけど、「今、そうならなくてもいいよね?!」と言う事もある。
プリンターとテレビがどうにもならなくなって、2回も電気屋さんへ行った(爆)
「ある意味、毎日が喜劇」と最初は笑っていた家族も、私が切羽詰まりすぎてきたので、「お前はなんとかできる子だ…」と言い聞かせるようになった(爆)


自分で鋳造ができるように設備を整えて早数年。
結構な数をこなしてきたけども、やっと上手くいくようになってきたこともあれば、最初の方は上手くいっていたのに、最近は上手くいかなくなった事もあり。
使い始めて年数経つのに、やっと今日「ああ、これってこう使えばいいのか…」と気が付いた事もあるし。
逆に、「全くなんともならんなぁ…そして、今後なんとかなる気が全くしない…」とため息をつきたくなる部分も多々ある。

明日からも頑張る…

Every time before a private exhibition, there is a big commotion in preparation.
With the scolding of my family, the support of my neighbor’s wife and the owners of the exhibition hall, I am relieved that I have managed to complete a set of works for my solo exhibition…
(Really, I’m kind of in a bad shape…)
Sending out DMs, announcements, allocating exhibition space, paperwork…, the work is still going on, but the climax has been passed.

When things go well, it’s like a miracle! I know it’s inevitable that things go so well that you think it’s a miracle, and when things don’t go so well that you are surprised, but there are times when you say, “It doesn’t have to be that way now, does it? , sometimes I say.
I had to go to the electronics store twice because my printer and TV got out of control.
My family, who at first laughed at me and said, “In a way, every day is a comedy,” but now they began to tell me, “You’re a girl who can handle it…”.

It’s been a few years since I set up the equipment to be able to do my own casting.
I’ve done quite a few things with it, but some things have finally started to work, and some things that worked in the beginning have recently stopped working.
Sometimes I’ve been using the equipment for years, but today I finally realized, “Oh, this is how I’m supposed to use it…”, I finally realized that I should use it this way…”, and so on.
On the other hand, there are times when I think, “I can’t manage it at all…and I don’t think I can manage it at all in the future…”, and there are many parts that make me want to sigh.

I’ll keep trying tomorrow…



作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店はNEWSをご覧ください。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

製作中の様子をinstagramで公開しています。
◆37JEWELRYのinstagramはこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP