2022年の作品「the garden」の掲載を開始しました

自転車に乗って

我が家の姫リンゴは満開である

運動不足の解消を兼ねて、近場への移動は基本的に自転車である。

先日も隣町のにある眼科へ自転車で行ってきた。
陽射しは強いが、風が冷たくて気持ちがいい。
桜は散ってしまったけど、我が家の姫リンゴは満開である。
体力的には無理だけど、天気の良い日に自転車に乗るとどこまでも行けちゃう気がするんだよね〜、と思いながら、寄り道せずに帰ってきてしまった。
どこまでも行ける気がするだけで行動範囲は広がらない、というアレである(爆)

小学生の頃は、(その頃の体力的に)自転車で行ける範囲が世界の全てだったな〜、と思いながら帰ってきた。

I basically ride a bicycle to get around the neighborhood to get exercise.
The other day, I rode my bicycle to the eye clinic in the neighboring town over.
The sun was shining strongly, but the wind was cool and pleasant.
The cherry blossoms have already fallen, but Hime-ringo trees in my garden are in full bloom.
I thought that “I can’t physically do this, but I feel like I can go anywhere when I ride my bike on a nice day…”, but I came back without stopping on the way.
I felt like I could go anywhere, but the range of my activities would not expand.
I came home thinking that when I was in elementary school, the area I could reach by bicycle (with my physical strength at that time) was all that was left in the world.


作品の発表は2022年春頃を予定しております。
過去の作品はネットショップ「奏の軌跡」に掲載しております。

展示会への出店は現時点で未定です。

最新情報をニュースレターでお知らせします。
◆ニュースレターのご購読はこちら

Sabao(37JEWELRY)

Sabao(37JEWELRY)

ジュエリーデザイナー。幼少期から手仕事に興味を持ち、2013年より作品を発表。造形の「キレイなもの、美しいものを作りたい」という考えの下、「キレイ、美しい」とは何なのかを考えることがライフワーク。

関連記事

TOP